2008年05月04日

GW本番ですね☆

DSC02982.JPG

しばらく放置プレーしてすみませんm(__)m

GWも今日から後半戦ですね〜毎年の事ながら自分は北海道に出かけてい

ます新幹線今年の予定としては摩周湖、阿寒湖、宗谷岬と言った所で

しょうかexclamation&question帰りの飛行機が取れなかったこともあって7日に有給

を取ってしまいました☆スカイマークはハイシーズン外れると安いみた

いで、なんと航空券12600円でした飛行機すごいですね〜


今日は函館近辺観光しました、これから夜行で札幌に向かう予定です

電車
posted by 社長 at 00:25| Comment(55) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

GW本番☆

 

 しばらく放置プレーしてすみませんm(__)m

GWも今日から後半戦ですね〜毎年の事ながら自分は北海道に出かけてい

ます新幹線今年の予定としては摩周湖、阿寒湖、宗谷岬と言った所で

しょうかexclamation&question帰りの飛行機が取れなかったこともあって7日に有給

を取ってしまいました☆スカイマークはハイシーズン外れると安いみた

いで、なんと航空券12600円でした飛行機すごいですね〜


現在青森で、今日は函館近辺観光し、夜行で札幌に向かう予定です

電車
posted by 社長 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

周遊きっぷ(山陰エリア)

周遊きっぷ.JPG

今回の山陰旅行で使用した切符は「周遊きっぷ」という物で、エリアか

ら200km以上離れた場所に住む人ならご利用できます電車何と

言っても使用期間が5日間の上に、年中使えるのが嬉しいですね〜


 周遊きっぷの場合、お得な場所もあるのですが、時と場合によって、

周遊きっぷよりも他の切符を利用した場合の方がお得な場合もあります

ので、必ずしも周遊きっぷが一番お得とも言えないようですたらーっ(汗)

(特に北海道は特急の自由席しか乗れませんので「北海道フリーきっ

ぷ」を使った方が指定券取れますし、グリーン用を買えばグリーン車は

もちろん、夜行B寝台も利用できて非常にお得です☆けど、お盆やG

W、年末年始はご利用できません…)

 
 周遊きっぷ山陰エリア用は山陰で唯一のフリーきっぷですexclamation×2

(自分の知っている限りなので、他に知っている方いたら教えてくださ

いm(__)m)山陰本線だけ見ても鳥取〜出雲間の特急が乗れたり、鳥

取、倉吉、松江付近のバスにも乗れますし、一畑電車も全路線乗ること

が出来る上に、エリアまでの往復切符も3割引きになります新幹線

指定席は乗れませんが、普段18きっぷで各駅停車か快速ぐらいしか乗

れない自分にとっては全然良いですね〜全部で3万いかない位で往復出

来たと思います手(チョキ)ちなみに前の北海道旅行もGWだったので「北

海道フリーきっぷ」が使用出来ませんでしたので、周遊きっぷを使用し

て移動してます新幹線山陰方面に行くには一番使える切符だと思いま

す☆(関西圏では使えませんが…)

 使用方法の詳しい説明はぱーぱー様管理人の「T&P とくとくきっ

ぷプランニングのホームページ」

http://www.tabitetsu.com/index.html(相互リンク申請中)

に詳しく、しかも出発地別の往復料金なども書いてありますのでどうぞ

参考にしてみて下さいexclamation×2
posted by 社長 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 山陰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

山陰一人旅(三朝温泉、白壁土蔵群編)

三朝温泉、白壁土蔵群編

 いやはや、三徳山は本当に大変でしたあせあせ(飛び散る汗)けどその分苦労した甲

斐はありましたね〜ぴかぴか(新しい)

 美味しい豆富も食べれましたし心もお腹も満足したので、次は温泉で

汗を流していきましょういい気分(温泉)

 三徳山からバスで20分ぐらいで昨日も入りました三朝温泉へ到着バス

今日はどこのお湯に入りましょうかねぇ…観光案内所で日帰り湯やって

いる温泉を調べ、大浴場と露天風呂の二種類あって値段も


500円

と格安な「山峡露天 清流荘」http://seiryuso.net/index.html

へ行きましたいい気分(温泉)昨日の株湯も安くて良いのですが、ちょっとは

「温泉来た〜」って感覚を味わいたいので、旅館の温泉に入りましたわーい(嬉しい顔)

まずは大浴場へ…男湯は「豆狸の湯」と言う」らしいですいい気分(温泉)

んっexclamation&questionexclamation&question

豆狸と聞いたら、うちの豆狸(愛犬のモモコ)元気かなぁ…なんてちょっと

考えてしまいました↓↓↓

momoko.jpg

ちょっと軽いホームシック(ドッグシックexclamation&question)になってしまいま

したねあせあせ(飛び散る汗)

三朝温泉のお湯は本当に良いですね〜いい気分(温泉)とりあえず中の大浴場で

体を温めて、一度外に出て、露天風呂に向かいますダッシュ(走り出すさま)露天風呂と

大浴場が離れている点に関してはちょっと不便ですねあせあせ(飛び散る汗)それ以外

は良い温泉でしたいい気分(温泉)

三徳山の汗も流したので、今度はバスに乗り旧市街に向かいますバス

三朝温泉から約30分で白壁土蔵群バス停へ到着☆この旧市街地は、昔

倉吉城があり、その下が城下町となっていましたexclamation×2その名残もあ

り、今でも一部地域は保存されています☆まずはバス停より、2〜3分

歩くと…そこには昔の町並みが現れますぴかぴか(新しい)

DSC02392.JPG

白壁土蔵は本当に綺麗ですね〜見とれてしまいますよわーい(嬉しい顔)

町ぐるみで大切に保存しているので建物の状態も最高ですねぴかぴか(新しい)

↑の写真の左手前の建物がお土産やさんとギャラリーと食堂が入ってい

ます。今日のお昼はここで食べましたレストラン

DSC02393.JPG

土蔵そばということで何か変わったものでも入っているのかと期待しま

したが、なめこそばでしたねたらーっ(汗)でもこのそばは、近くに美味しい

水が汲める場所があることもあり、つゆも麺も本当に美味しいんですレストラン

こうみえて感動の味でした手(チョキ)ちなみに右上の白い漬物なんだと思

いますかexclamation&question実は瓜の漬物なんですね〜ビックリしましたexclamation×2

山陰の方は結構変り種の漬物があるみたいですよ☆スイカとかメロンと

か…

この瓜の漬物凄くシャキシャキしてて美味しいんですよ〜意外でしたわーい(嬉しい顔)

お腹も満足して町の探索を始めましょうダッシュ(走り出すさま)

江戸時代にタイムスリップした感覚になります台風土蔵の中は今は

もう蔵としては使用していなくて、ギャラリーだったり、木彫りの職人

さんの作業場になっております目倉吉は木彫りが有名だそうで、

木彫りの大黒様だったり、多摩川のたまちゃんexclamation&questionだったり色々町

の中にあったりしますわーい(嬉しい顔)(すみませんメモリー少なくなっていた

為写真ありませんが…去年のがあれば後日載せますあせあせ(飛び散る汗)

DSC02394.JPG

↑白壁土蔵と花が絵になりますね〜

この隣に↓「元帥酒造」という酒蔵がありますのでお土産で大吟醸を送

りましたプレゼント

元帥酒造HP http://www.gensui.jp/~kuratsu/html/index.html

DSC02395.JPG

古い町並みの入り口の所には「桑田醤油醸造所」がありますぴかぴか(新しい)

ここの「ヤマシロ醤油こいくち」を2本購入しお土産(というより自分

が使いたいので…)にしましたモバQまろやかな味がどんな食べ物も

最高な味を引き立ててくれますよ☆

今日紹介した元帥酒造と桑田醤油醸造所はインターネットでも買うこと

が出来ますので、お取り寄せが簡単に出来ますので、気になった方はH

P見てみてくださいね〜

白壁土蔵を抜け、バス停と反対方向に歩いていきますと、山の麓に出ま

すここは「打吹山」と言い、下の方は打吹公園になっていて、春は

桜の名所として桜の名所100選にも選ばれているそうですぴかぴか(新しい)

この時期は何もないかな〜なんて思っていたんですけど、羽衣池という

所に行ってみると…

DSC02397.JPG

時期はほぼ終わっていますが、少し残っている紅葉が本当に綺麗ですねぴかぴか(新しい)

ぜひ春に来て桜が咲いている羽衣池を見てみたいと思いました☆

DSC02398.JPG

打吹山には天女伝説があるらしく、天女が山から下りてきて、子供二人

を作り、また天へ帰っていった事で悲しんだその子供たちが鐘を打ち、

笛を吹いたと言うことで「打吹山」となったらしいですたらーっ(汗)

この打吹公園の中には羽衣池の他に資料館や運動場、そして動物園まで

あるんですね〜しかも入場無料のところは嬉しいですよね☆

DSC02399.JPG

↑猿山もあって、この日は結構寒かったこともあり、猿同士固まってい

ました(笑)

打吹公園を出て、バス停を過ぎしばらく歩いていくと廃線跡のような公

園に出ます電車その昔「倉吉線」という路線が走っていて、倉吉駅

から温泉のある関金を抜け、山守という所まで走っていたそうです&

#63913;最初の計画では岡山県の津山市まで通す計画もあったそうです

が、廃線反対の声もむなしく平成に入る前に廃線となってしまったそう

ですもうやだ〜(悲しい顔)

なんだか倉吉線の廃線跡を行くツアーがあるみたいですね↓↓↓

http://www.nnn.co.jp/news/070704/20070704009.html

↓旧打吹駅跡には倉吉線の記念館になっています電車

DSC02400.JPG

博物館の隣にはSLも置いてあります

DSC02401.JPG

旅行していると廃線跡に出会うことが多いのも確かなんですが(特に北

海道は多いです)なんか物悲しい気分になりますね…廃線前一度乗って

みたかったです電車

さて時間ですあせあせ(飛び散る汗)バスで倉吉駅に向かい、倉吉駅で「打吹公園だん

ご」(http://www.kouendango.com/)と「おたふく饅頭」(ふろしき饅

頭とも言う http://www.otafukudo.com/)をお土産で買いプレゼント

「スーパーはくと」に乗り、2時間かからない位で新大阪到着電車

新大阪から最終の「のぞみ」に乗り後は夢の中眠い(睡眠)今回は最近入っ

たN700という新車でしたので揺れも少なく本当に静かで快適であっ

という間に到着わーい(嬉しい顔)

到着後京浜東北線各駅停車で長い長い45分…埼玉に到着しましたたらーっ(汗)

楽しい時間はあっという間ですね〜今回は親友から色々教えてもらいな

がら旅行したこともあって本当に満足の旅行が出来ました☆「ありがと

m(__)m」

インターネットの普及もあり、お取り寄せも色々出来るようになって本

当に便利ですよね〜今回旅行で買ったお土産はみんなお取り寄せ出来る

そうなので興味がありましたら購入してみてくださいぴかぴか(新しい)

これで山陰一人旅は終わりです手(チョキ)
posted by 社長 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 山陰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

山陰一人旅Y(三徳山投入堂編)

三徳山投入堂編

おはようございます晴れこの日は帰る日ですので朝早くから動きま

足

朝7時のバスで出発ですのでバス停へバス昨日行った三朝温泉の先

ですので、三朝線に乗りますいい気分(温泉)

DSC02363.JPG

朝7時のバスが入ってきましたexclamation×2

DSC02364.JPG

さて出発ですダッシュ(走り出すさま)昨日乗った路線と途中の三朝温泉までは同じルー

トを走りますバス三朝温泉を過ぎると、険しい山道をバスはひた走

ります遊園地倉吉駅から約1時間程で終点三徳山に到着exclamation×2

まずは三徳山より急な階段で歓迎していただきました…

DSC02365.JPG

普段の運動不足だと結構ツライですねふらふら登り終えると地図があり

ました☆

DSC02366.JPG

へっ!!現在地ここなのに、目的地の

投入堂こんなに遠いの??


けどここで引き下がっては男がすたるので、気合入れて登りますか足

まずは入り口で入場料400円払いいざ出発☆

入ってすぐあるのは皆成院(かいじょういん)ですexclamation×2

DSC02367.JPG

まずはここをお参りしていきましょうぴかぴか(新しい)

ここは精進料理を食べることができるそうですが、完全予約制のため、

いきなり行って食べれるものではないそうですたらーっ(汗)

次にあったのが、正善院(しょうぜんいん)という所ですexclamation×2ここ

は、中も見学出来るそうですが、時間が無い為先に進みます足

DSC02369.JPG

ここを通り過ぎようとしていたら気になる文章が…

DSC02370.JPG

読んでいたら耳が痛い感じでした…

輪光院(りんこういん)を通り過ぎ階段を上がった所に三佛寺本堂(さんぶ

つじほんどう)がありました。

P01647.jpg

ここでこれからの登山の安全を願っておきました☆

本堂の裏へ行きますと、ここからが本番です足登山名簿へ記入

し、いざスタートexclamation×2と思っていたら、足の裏をチェックされ、見

せると

「これでは先に進むことが出来ません」

と言われましたがく〜(落胆した顔)

どういうことかと聞いてみますと、底が磨り減った靴ではこの先進むこ

とが出来ないそうです…けど、ここまで来たらどうしても登りたくて、

相談してみると…

「今年だけで3人が転落事故で

亡くなっているんですよ!!

簡単に考えないで下さい」


と言われたんですけど、その後に…

あっそこでわらぞうり売っているから

400円で買って行ってね!!


っていうんで、仕方が無く履き替えました足

DSC02371.JPG

この日の気温3℃雪寒いし、鼻緒のとこが歩く度すれて痛いんで

すよ足涙出そうもうやだ〜(悲しい顔)参りました…

仕方なく歩き始めます足歩き始めてすぐに綺麗な滝がありましたぴかぴか(新しい)

DSC02372.JPG

「初夏に富士山登ってるから、これ位大したこと無いだろう」なんてこ

の時点では思っていたんですけどねあせあせ(飛び散る汗)

それがとんでもなかったんですよふらふらいきなりロッククライミング

並みの所を上がらないといけないんですよ足

DSC02373.JPG

ちなみに↑のツタに掴まらないと登れませんがく〜(落胆した顔)昨日少し雨が降っ

たこともあってぬかるんでいることあり、わらぞうりも意外と滑るし、

相変わらず鼻緒の所擦れて痛いしボロボロです足このブログ読ん

でて行ってみたくなった方はぜひ靴のチェックをお忘れなくくつ

DSC02374.jpg

痛いけど、ひたすら這いつくばって登って登って、いったらお堂の足の

部分に出ましたexclamation×2

DSC02375.JPG

これが一番最初の文殊堂というお堂です☆この上は迫力満点、恐怖感満

点ですたらーっ(汗)高所恐怖症の方ではひっくり返りますね台風

DSC02376.JPG

天気が良いと日本海まで見えるそうですよリゾート

次に現れるのは地蔵堂です(写真撮ってませんがカメラ)ここも文殊

堂同様に、高い所に立ち、一周できますダッシュ(走り出すさま)

もう少し進んでいくと、今度は「鐘楼堂」と呼ばれる大きな鐘がありま

わーい(嬉しい顔)誰がどのようにしてここに持ってきたのか不思議なくらいで

す…もしかして宇宙人が持ってきたのかなexclamation&questionなんて考えてしまう

くらい見るとビックリします☆

さあまだ先に行きます足わらぞおりの足もだいぶツラくなってき

たぐらいで「やっと着いたかなexclamation&question」なんて思ったらそんなに甘く

なかったがく〜(落胆した顔)「納経堂(のうきょうどう)」という建物でした

「納経堂」を過ぎると、「観音堂(かんのんどう)」・「元結掛堂(も

とゆいかけどう)」が次々と続き、「不動堂(ふどうどう)」まで来る

とやっと

「投入堂」

という看板が裏にありました…

DSC02377.JPG

不動堂を通り越し、一回下がって、また登り、少し右に曲がると…

もう…








キター(・∀・)−−−−−

って感じですよね☆



DSC02379.JPG

DSC02385.JPG

本当に凄いところに建っているんですね〜こんなのをこんな崖っぷちに

建てるなんて人間業じゃないですよねがく〜(落胆した顔)やっぱり宇宙人が建てた

要塞exclamation&questionなんて思ってしまいますよね☆

DSC02384.JPG

まぁ…当たり前の事ですが、重要文化財なんですね↑なんと現在世界遺

産登録申請中らしいですぴかぴか(新しい)世界遺産に登録されてもおかしくない

ぐらい実際行ってみればわかりますが、凄い迫力ですexclamation×2行ったこ

とはありませんが、アフガニスタンのバーミヤン遺跡とかもこれぐらい

の感動があるんじゃないかと思いますね手(チョキ)

上の方で撮影している人がいるようですので、最後の力を振り絞って上

に登りますが、ボロボロのわらぞうりが滑るの何のがく〜(落胆した顔)下手したら

谷底へ…



ダイブ!!!


って感じの所でへばりついている感じの場所ですがく〜(落胆した顔)

DSC02381.JPG

上から撮ってもそんなには変わりませんねたらーっ(汗)実は登ったのは良い

けど、今度は下りるのが大変でした…

この場所には大体30分位いましたね〜ここでこの場所を紹介してもら

った親友へお礼のメールも忘れずにしておきましたぴかぴか(新しい)

親友は小さい頃に登ったようなのですが、大人の自分でももの0凄くキ

ツかったので、「親友は凄いなぁ…」と感心してしまいましたわーい(嬉しい顔)

さて、登ったのは良いんですけど、帰りの事って人間あんまり考えない

ようで…

予想はしていましたが、崖を下っていく感じですよねあせあせ(飛び散る汗)実は下り

のが、事故率高いそうですがく〜(落胆した顔)

何となく目にとまった杉の木がちょっと気になったので写真に撮ってお

きましたカメラ

DSC02387.JPG

この先から降りるのが本当に大変なんですよがく〜(落胆した顔)急な下り坂を転げ

るように下っていくんです足ここまで来るともう足のわらぞうり

も壊れそうな感じになってきていますあせあせ(飛び散る汗)

ひたすら下ってやっとこさ一番最初の納経堂まで下りてきました

exclamation×2ちょっと休憩をし、もう一度気合を入れ直しさぁ出発です

遊園地

早速急坂の仕打ちですふらふらそんな急な下り坂をスキーのように滑る

感じで下りていきますスキー

ここまで下りてくると、わらぞうりもボロボロになっています足

そんなボロボロのわらぞうりを履いていると、すれ違ったおばちゃん軍

団に…

「あの子、ボロボロのわらぞうり履いて

足痛くないのかしら?」


な〜んて言われたしたらーっ(汗)好きで履いてる訳ないしふらふらはっきり

言って鼻緒の所擦れて痛さも限界来てます…

そんな状態のままさらに下って行きます足

DSC02388.JPG

急坂をやっとの思いで抜けると少し平らになりましたexclamation×2もう後は

急な下り坂が無くなったと思ったら、↑の写真の滝に出て、もうちょっ

と行くと登山道の受付に戻ってきましたわーい(嬉しい顔)

戻ってきた頃にはわらぞうりも↓こんな状態になってました足

DSC02389.JPG

記念に持って帰りたい所ですが、あまりにもボロボロの為、捨ててきま

したふらふら足には豆が出来ていた事は言うまでもありません…

とりあえず記念に車用に四葉のクローバーお守りを買いましたるんるん

(なぜ四葉のクローバーかといいますと、アルファロメオのレースカー

には四葉のクローバーのマークが入っているからです車(セダン)

お守りを買って、受付を出て、本堂からの階段を下りきるとゴールですぴかぴか(新しい)

無事下山することが出来ましたぴかぴか(新しい)本当に無事下山出来て良かった…

感謝感謝です☆

無事下山できたらお腹すいってきましたねわーい(嬉しい顔)

三徳山の名物は豆富(豆腐ではなく豆富だそうです)ですexclamation×2料亭

のような所が多い中、食堂のような所がありましたので、そこに入りま

したぴかぴか(新しい)

早速名物の冷奴を注文exclamation×2もう出来た物ですのですぐに出てきまし

た☆

DSC02391.JPG

いや〜その辺で食べる豆富とは全く違いますexclamation×2大豆の味が生き生

きしていますよ目こんな美味しい豆富は食べたことないですあせあせ(飛び散る汗)

はっきり…






ウマイ!!!!!




って言えますねぴかぴか(新しい)

そんな豆富に感動した後はまた三朝温泉へバスで戻りますバス

続く…
posted by 社長 at 17:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 山陰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

山陰一人旅X(一畑電車編)

一畑電車編

八重垣神社から駅まで戻ってきてから特に予定は立てていませんでした

が、昨日一畑電車を見ていたら、のんびり宍道湖でも見ながら一周した

くなったので、とりあえずバスで松江駅から松江しんじ湖温泉駅へバス

DSC02297.JPG

本当に駅名通り、目の前は宍道湖と温泉街なんですね〜今日は天気もよ

かったので宍道湖も綺麗ですねexclamation×2

到着したはいいけど、やっぱり都会の感覚ではいけませんね…今から1

時間待ちですねふらふら時間もありますし、隣にある足湯でも浸かって

まってますかね☆

DSC02298.JPG

お湯も丁度良く、入った後は肌スベスベですよ〜

そんな事しているうちに一畑電車が入線してきました電車

DSC02300.JPG

幸せのexclamation&question黄色い電車です☆しかも運が良い事にラムサール条約の

記念号とかなんとかポスターで見かけたやつでしたねわーい(嬉しい顔)ラッキーぴかぴか(新しい)

このラムサール号に乗って出発進行ダッシュ(走り出すさま)

もちろん宍道湖側に座り車窓から見える湖を眺めながら進んでいきます…

DSC02302.JPG

眺めはこんな感じ↑途中で昔日本一長い駅名だったという駅を通り過ぎ

ましたたらーっ(汗)(ティファニーの美術館があったらしいのですが、閉館

して駅名が変わったそうです)

DSC02303.JPG

しばらくすると宍道湖は抜け、一畑薬師のある、一畑口駅に到着します電車

ここでスイッチバックし、反対向きに電車が向きますexclamation×2

ここから先はほとんどが見渡す限りの田園風景になりますiモードこの

辺りはまた記憶が飛んでしまいました…気が付くと出雲大社方面と、出

雲市駅に分かれる川跡駅に到着モータースポーツ今日は出雲大社には行きません

ので、そのまま出雲市駅に向かいます手(チョキ)約20分ぐらいで出雲大

社駅へ到着exclamation×2約1時間半位の「ぶらり途中下車しない旅」でしたたらーっ(汗)

そのままJRの出雲市駅へ…お腹も空いたので出雲といえば出雲そばで

すので、おススメの割り子そばを食べましたレストラン

DSC02355.JPG

出雲市から、島根県を抜け、特急スーパーおき号で今日の目的地鳥取県

倉吉市へ電車

途中米子付近で大きな風車がたくさんある所がありました台風

風力発電用のプロペラですね〜日本海側は風が強いので良く見かけますね☆

富山の辺りにもあったと思います手(チョキ)

DSC02357.JPG

そこから40分ぐらいで倉吉へ到着モータースポーツ倉吉に到着した頃にはもう

夕方になっていましたねたらーっ(汗)

ここは山陰屈指の名湯がたくさんあるとこなんですね〜

山陰出身の親友のおススメは「三朝温泉」だそうですキスマークここはな

んとガンも治してしまうくらいの成分を含んだ温泉だそうですexclamation×2

先日も日経の温泉ランキングでベスト10位以内に入っているくらい温

泉ですぴかぴか(新しい)ここの成分は世界でも珍しいラジウム温泉なんだそうで

わーい(嬉しい顔)さっそくバスで向かいますバス町を抜け、倉吉大橋を渡

り、川沿いを走り約40分程で到着exclamation×2今日は駅前で泊まる予定で

すので、お風呂だけ入って戻りますダッシュ(走り出すさま)温泉街を抜け、なぜか住宅

街に入り、しばらく行くと、株湯↓という公衆浴場がありますキスマーク

http://www.tabijozu.ne.jp/~misasa/main.htm

ここは45℃位あるので、地元の人でも熱くて長くは入っていられない

そうですがく〜(落胆した顔)ちなみに自分は、湯船に浸かっていられたのは約5分

ぐらいかなふらふら出てきたらすぐに肌がすべすべになったような…

特に女性の方にはおススメですね〜

いいお湯に浸かって外に出てきた頃には真っ暗になっていました三日月

またバスで駅まで戻りますバス今日の宿であるカプセルホテルアル

ファへ(名前が良いですね〜アルフィスタですから車(セダン)http://jlr.sytes.net/cap_hotel/

一泊2980円は安いですねexclamation×2寝るだけですので、これ位で十分

ですわーい(嬉しい顔)

に行き、荷物を置いてから食事へレストラン

この日は焼き鳥&釜飯の「とっとりや」さんで食べましたレストラン

鳥取の地鶏を使用している焼き鳥と釜飯は肉が柔らかく、油が乗ってい

て、本当に美味しかったですぴかぴか(新しい)明日の活力ですねパンチ

美味しいご飯も食べて腹ごしらえも終え、ホテルへ向かい就寝眠い(睡眠)

次の日は朝が早いです晴れなのでしっかり睡眠とっておきましょ手(チョキ)

では次の日に続きます…

posted by 社長 at 11:03| Comment(0) | TrackBack(2) | 山陰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

山陰一人旅W(八重垣神社編)

八重垣神社編

昨日もユニバーサルホテル松江駅前へ泊まりましたホテル

朝ご飯を食べ、10時に出発ダッシュ(走り出すさま)この日は特に予定を立てていない

状態でしたふらふらとりあえず八重垣神社というのが近くにあるという

ことなので行ってみますか☆

駅に行ってバスに乗ろうと思ったら、9時半のバスが行ったら次のバス

が…


12時45分

ってひどくないですかがく〜(落胆した顔)現在の時刻10時半なので、2時間15

分も待ってられませんので、仕方なくタクシーで向かうことにしました車(セダン)

走ること30分弱で到着ダッシュ(走り出すさま)到着と同時に、先に9時半に出ていた

バスも同時に到着バスそのバスの混んでる事混んで事…しかも、

10代〜40代の独身女性exclamation&questionがわんさか乗っていまして、到着と

同時に


ダッシュ!!!!!

女性のパワーってすごいですねがく〜(落胆した顔)圧倒されてしまいそうです…

(今年の福袋の行列テレビで見ていても凄かったですからね〜女性のパ

ワーって本当にビックリさせられますあせあせ(飛び散る汗)

八重垣神社の本殿へ向かったらこんな感じ↓↓↓たらーっ(汗)

DSC02285.JPG

境内に入るだけでも躊躇してしまいそうな勢いでした…ちなみに男性は

自分含め5人位だったと思いますあせあせ(飛び散る汗)

この神社も由緒正しい神社で、スサノヲノミコトがヤマタノオロチを倒

し、クシナダヒメノミコトを救出し、結婚し、八重垣を作ったという伝

説が残っているそうですexclamation×2そのこともあり、縁結びに効果がある

神社なので、女性に人気があるんですね☆

この神社には人気の訳が神社の奥にありました目

しばらく森の中を歩いていくと…

DSC02288.JPG

奥の宮がありましたぴかぴか(新しい)

DSC02292.JPG

ここは狭くて一人ずつ順番にお参りしましたぴかぴか(新しい)

すぐ後ろには御神木があり、これが御神体ではないかと思いますぴかぴか(新しい)

DSC02293.JPG

さらにこの森を先に行くと…

女性陣がたくさんいる所に来ましたふらふら

DSC02289.JPG

ここは縁結び占いが出来る「鏡の池」というこの神社で一番人気の場q

所です☆

DSC02290.jpg

この池に占い用紙を浮かべ、その上に10円か100円を乗せ、早く沈

めば(15分以内)早く良縁が生まれ、遅く沈めば(30分以上)遅く

良縁が生まれるそうですぴかぴか(新しい)そして近くで沈めば、近くに良縁があ

り、遠くで沈めば遠くに良縁があるそうですexclamation×2では私の良縁も占

ってみましょう…

DSC02291.JPG

置いた瞬間、かなり沈みかけ、大体

30秒

ぐらいで沈んでしまいましたわーい(嬉しい顔)

近くで早く良縁が生まれるということですね〜うれしいですね楽しみです☆

ちなみに、隣で縁結び占いをしていた関西の大学生らしき二人は10分

くらいかかっていましたあせあせ(飛び散る汗)

さらにそのとなりの30代位のポッチャリ系の女性は、20分以上沈ま

なくて、あきらめて奥の宮の方に向かったのですが、また気になって戻

ってきたのですが、それでも沈まなくて、結局あきらめて帰っていく姿

を見てしまいました…結局どれぐらい沈まなかったんですかね〜

この神社の境内にはたくさんの夫婦椿がありますexclamation×2二つの椿が、

引っ付いて、一つの松となって成長しているようです☆この辺りも縁結

びの神様たる由縁かもしれませんハートたち(複数ハート)

DSC02294.JPG

八重垣神社を十分楽しみましたので、そろそろ松江駅へ向かいますダッシュ(走り出すさま)

帰りのバスの中は女性だらけで、ちょっと居づらかったですたらーっ(汗)

バスだと50分くらいかけて松江駅へ到着しましたバス

これからどうしましょexclamation&question

考えながらまた旅行記は続きます…
posted by 社長 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 山陰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山陰一人旅V(出雲大社編)

出雲大社編

しばらく放置していましてすいませんm(__)m山陰旅行続きです☆

出雲大社へ向かいます車(セダン)

と、突然土砂降りに雨車も前が見えないくらいになってしまい

ましたもうやだ〜(悲しい顔)

DSC02276.JPG

駅から結構遠いんですよね〜出雲大社って…走ること30分車(セダン)

ようやく出雲大社に到着exclamation×2着いた頃には雨小降りになっていま

した小雨

早速本殿へ向かいます☆

境内に入ってまず左側に古札納め場がありますので、とりあえず納

め、本殿へ…

DSC02278.JPG

真ん中の本殿でまずはお参りを…出雲大社は全国でも珍しく「2礼、

4拍手、1礼」ですぴかぴか(新しい)

お参りを済ませ、奥の本殿の方へ…

こちらでも「2礼、4拍手、1礼」です

お参りが済みましたら、これから一年間の祈願の気持ちを込め、お守り

を買いましたぴかぴか(新しい)

車ではなければ、杯を渡され、御神酒を頂くことが出来るのですが、今

回は飲めませんでした…まぁ当たり前のことですけどねバー

友人に「出雲大社には縁結びの糸っていうのがあるから買ってきて」と

言われまして、初めてそんなのがあることを聞いたのですが、たくさん

のお守りが並ぶ中、探すのですが見つからず…聞くのも恥ずかしいな…

と思いましたが、仕方なく聞いてみると本当にあるんですね〜知らなか

ったです。とりあえず頼まれ物も購入してきたので、松江へ戻ります☆

(それにしてもおみやげでお守りって効果あるのかなぁ…と思いましたが)

気がつくと19時近くになっていました。レンタカーの返却時刻は20

時…

DSC02284.JPG

結構松江まで距離があるんですよね。道は狭いし、また雨降ってきまし

たし。ちょっと急ぎで戻り始めます。出雲大社を後にしてしばらく走る

と、宍道湖に戻ります。行きでは湖の北側を走りましたが、帰りは南側

の平田市を通るルートで帰ることにしました。宍道湖に入ると必然的に

右側に線路と並走して走ります。これは松江しんじ湖温泉〜出雲大社を

結ぶローカル線「一畑電車」です。宍道湖にへばり付いて走るこの路線

は、天気が良い時は眺めが本当に綺麗なんです晴れ湖側に座ってい

ると、水の上を走っているかのような感じです電車夜は何にも見え

ませんが(笑)

松江市内に入ってくると、混み始めました…この時、19時45分…カ

ーナビの距離では4km…もう確実に間に合いませんがく〜(落胆した顔)仕方あり

ませんので、レンタカー屋さんに電話を入れ、15分位遅れるというこ

とを伝えましたふらふら何とか追加料金は取られる事なく返却すること

が出来ました手(チョキ)

戻ってきてホテルへホテル荷物等を置いて食事に行きましたレストラン

20071123235859.jpg

今日は「彩鮮酒楽やぁ」

http://www.webplan.co.jp/gnm/yaa/index.html

さんという所で食事しましたわーい(嬉しい顔)海が近いだけあって海の幸が最高

に美味しかったですぴかぴか(新しい)特に松葉がにと刺身は本当に美味しかったです

ね〜松江へ訪れたときにはぜひ行ってみてください☆

posted by 社長 at 03:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 山陰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

初詣に広島へ

DSC02768.JPG

初詣の為、広島へ行きました。もう大阪まで戻ってきているのです

が、今回はハードな旅行でした…いつもと違う路線で来たので辛かっ

たですもうやだ〜(悲しい顔)貯めこんでいる旅行記含め、パソコンも新しくなりま

したので、近日中にアップしますのでお楽しみに手(チョキ)
posted by 社長 at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

あけましておめでとうございますm(__)m

20071229132311.jpgあけましておめでとうございますm(__)m

今年もよろしくお願いします☆

遅ればせながらご挨拶を…
とりあえず現在パソコンの
HDが壊れて動かないので、
携帯で更新は基本的にはし
ないので、年末年始の近況
報告程度に…年末は名古屋
の友人と金沢、富山へ、(
午後は諸事情により一人に
なり、一人で宇奈月温泉、
立山へ大雪の中行きました
が…)大みそかは長野へ、
元旦は菅平スキー、2日は
駅伝で母校応援(5区で優勝
できるんじゃないかと期待
したが、今日の結果でシー
ド圏内にはいるみたいです
が…)

その後初詣し、今日は白馬
でスキーでしたスキー

今年の年明けはスキー三昧
ということで☆

特筆すべきことは…特にあ
りませんが、去年はビジネ
ス書とかスピリチュアル関
係の本を合わせて40冊位読
んでいたようです(^_^;)

そんな所でとりあえず後は
パソコンのHD交換後に報告
致します☆
posted by 社長 at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。